service
JENKAとは

「JENKA(ジェンカ)」は、クラウドサービス同士を
誰でも簡単にデータ連携できる国産iPaaS

iPaaS「JENKA」は、複数のクラウドサービス・アプリケーションをひとつにつなげ、自動で業務を進めることで業務効率化をはかれるデータ連携ツールです。
ノーコード・ノンプログラミングでデータ連携ができるため、専門知識がない方でも簡単にご利用いただけます。
孤立したシステム・データによる入力の二度手間や、複数のコミュニケーションアプリ利用による確認・入力漏れなどのミスなど、企業が抱える課題を解決します。

iPaaS(アイパース)「JENKA」

JENKAが解決できる課題

担当者が業務で使うクラウドサービスやアプリケーションを連携し、業務を自動化。
現場の担当者でも簡単に連携することができるため、いつでもどこでも迅速に業務を効率化することができます。

横断したコミュニケーションツールからの通知をひとつに

横断したコミュニケーションツールからの
通知をひとつに統合

取引先ごとに横断したコミュニケーションツールを利用している場合、メインツール以外からの情報は見逃しがち。そこでJENKAが取引先からの重要な情報をキャッチアップし、メインツールに通知します。
情報の確認漏れや返信の遅延を防止します。

メールできた情報をシステム・アプリケーションに自動で登録できる

メールできた情報をSFA/CRMや
Googleスプレッドシートに自動で登録

メールで受信した問い合わせなどの顧客情報をkintoneやSalesforceのSFA/CRMに自動で登録。また、案件管理用のGoogleスプレッドシートに自動で転記するなど一連の流れを自動化することで、情報の登録漏れや送客の遅延を防ぎます。

商談日を自動でGoogleカレンダーに登録できる

商談の日程を自動で
Googleカレンダーに登録

顧客との商談日をSalesforceやkintoneに登録すると、JENKAが自動でGoogleカレンダーにも予定を登録し、関係者にもチャットで通知することができます。
カレンダーへの登録漏れや入力の二度手間を防ぎます。

データを自動でGoogleドライブやboxに保存できる

重要なデータを自動で
Googleドライブやboxに保存

メールできた請求書や注文書などの重要な帳票データを自動で仕分けし、特定のGoogleドライブに保存します。
帳票の保存漏れやデータダウンロード・保存作業などの人的工数を削減することができます。

Googleスプレッドシートに登録した情報を自動で反映し通知できる

Googleスプレッドシートに登録した
情報を自動で反映・通知

Googleスプレッドシートで管理している情報が作成・更新・削除されたらSFA/CRMに自動で反映したりチャットに通知したりできるため、個人のタスク漏れを防ぎます。

iPaaS「JENKA」の資料ダウンロード

SaaSのデータ連携がだれでも簡単にできる「JENKA」

iPaaSとはの基礎知識からJENKAの特長や活用方法・料金プランをご紹介する資料をダウンロードいただけます。

JENKAの5つの特長

point
01
低価格で安心の国産iPaaS
  • 日本の中小企業が利用するサービスを中心に開発
  • わかりやすい日本語の管理画面、日本人スタッフによるサポート
  • 導入時も安心の技術サポート

国産のiPaaSだから日本の中小企業が利用するSaaSサービスを軸に開発。
サポートサイトもサポート担当も日本語が標準のため、分からないことがあればいつでも安心してお問い合わせいただけます。
さらにJENKAは低価格で最短利用期間1カ月のため、初めての方でも安心してスモールスタートが可能です。

iPaaS「JENKA」はさまざまなアプリケーションに対応
iPaaS「JENKA」は直感的な操作が可能
point
02
直感的な操作だから10分で連携完了
  • ドラッグ&ドロップでできるわかりやすいUI/UX
  • ワークフローのテンプレートが標準搭載
  • ノーコードだから初めての方でも10分~15分で設定が完了

ノーコードでユーザーフレンドリーなUI/UXのJENKA。専門知識がない方でも直感的に操作することができるため、実業務を行っている現場の担当者が直接API連携を行うことができるため、臨機応変な対応が可能です。
また、テンプレート機能を標準搭載しているため、利用したいワークフローを選ぶだけで簡単設定。あとはJENKAが自動で実行します。
一からワークフローを作成する場合も10分~15分で完了できます。

point
03
RPAとの連携
  • RPAツール「RoboTANGO」との連携機能が標準搭載
  • API公開していないローカルシステムとの連携が可能に
  • RPAのトリガー機能としても利用できる

JENKAは当社が提供するRPAツール「RoboTANGO(ロボタンゴ)」との連携が可能です。RoboTANGOと連携することで、APIを提供していないツールやスクラッチのシステムをはじめ、Excelなどのローカル環境のシステムと連携することができ、よりシームレスかつスムーズな業務の自動化を実現します。

iPaaS「JENKA」はRPAとの連携が可能
iPaaS「JENKA」は組織で利用しやすい管理機能も搭載
point
04
組織で利用しやすい管理機能
  • 管理者向け機能が標準搭載
  • 利用部門やユーザーによって機能を制限できる
  • 安心セキュリティ

ユーザー管理やグループ管理機能、利用できるクラウドサービスや機能の制限、ワークフロー管理、2段階認証やIPアドレス制限など、法人企業が組織で利用する際に必要な機能が標準搭載されています。

point
05
標準搭載のコネクタ以外でもAPI連携が可能
  • JENKAのコネクタ以外でもクラウドサービス連携が可能
  • 自社サーバー上のERPシステムもAPI連携が可能に
  • SaaS企業なら保有サービスを1つ追加できる(パートナー向けプラン)

JENKAの標準コネクタ以外にも、カートシステム、会計システム、インターネットバンキングなど一般的にAPIが公開されているサービスとの自動連携が可能です。
※クラウドサービスによってAPIの利用が有料オプションとなっている場合もございますので予めご確認くださいませ。

APIを公開しているアプリケーションとの連携も可能
iPaaS「JENKA」はIT導入補助金の対象サービス
JENKAなら、IT導入補助金の活用が可能。
導入コストを抑えて導入できます。

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的に、ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助してくれる制度です。
JENKAなら、IT導入補助金を活用することができるため、コストを最大限抑えながら導入いただけます。

SaaSのデータ連携がだれでも簡単にできる「JENKA」

iPaaSとはの基礎知識からJENKAの特長や活用方法・料金プランをご紹介する資料をダウンロードいただけます。

連携サービスの一例

JENKAの連携サービス一覧

導入までの流れ

担当者が業務で使うクラウドサービスやアプリケーションを連携し、業務を自動化。
現場の担当者でも簡単に連携することができるため、いつでもどこでも迅速に業務を効率化することができます。

1

お問い合わせ、ご相談

まずはお問い合わせ・ご相談ください

まずはお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。JENKAのご紹介をはじめ、お客様がデータ連携したいサービス・業務内容をお伺いいたします。

2

無料トライアル

無料トライアルの利用

無料トライアルで操作感などお試しください。無料トライアルは2週間ご利用いただけます。

3

お申し込み

JENKAサービスのお申し込み

JENKAのお申し込みはトライアル画面から簡単に完了できます。

4

ご利用開始

JENKAのご利用開始

JENKAサービスをご利用開始いただけます。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

料金・プラン

無料トライアル

有料プランのすべての機能が使える!まずは、無料トライアルをお試しください。

2週間無料で
おためし
0

スタンダードプラン

はじめてiPaaSをご利用される方や、スモールスタートで始めたい方におすすめ。ユーザー数無制限で最低利用期間も1カ月からだから安心。

初期費用
100,000
+
月額費用
50,000

※上記価格は全て税抜きです

クラウドサービス・アプリ同士のデータ連携ならJNEKA